ホーム > H工法

自由な内装の「土台」として、二重床を考える。[万協H工法]PAT申請中
[床先行 × 内装ユニット部材]によるシステム工法 工期短縮&コスト削減、品質の安定化を実現します
H工法とは、万協・床先行に内装ユニット部材を活用したシステム工法です。トイレ、納戸、クローゼット、押入れ等のユニットと定寸法間仕切りパネルを、水平の出た床下地の上に設置していく工法のため、作業性が良く、工期の大幅短縮とコスト削減、さらに品質の安定化を図ることができます。また、部材のユニット化により、工数、材料の節約も果たしました。
図

図
ページトップへ