有限会社 泰成電機工業/万協株式会社
床下地から環境と健康を考える万協フロアー
製品ラインナップ オンリーワン技術 施工ガイド 性能試験データ 会社情報

ホーム > 製品ラインナップ > 集合住宅シリーズ:材工価格

集合住宅シリーズ
集合住宅シリーズ 特長 割付と納まり 品番価格 材工価格
材工設計価格
集合住宅シリーズ
システム名 遮音レベル
(旧JIS試験)
標準設計価格 内 訳 備 考
m²当り 材料費 施工費
LL LH 壁先行 床先行 壁先行 床先行 壁先行 床先行
YPEタイプ 40 50 6,900 7,600 4,900 5,400 2,000 2,200 標準型
YPE-G2タイプ 40 50 7,700 8,400 5,200 5,700 2,500 2,700 吸音材型(グラスウール厚50mm 密度10K)
YPE-TGタイプ 40 50 10,700 11,400 7,200 7,700 3,500 3,700 新制振材型(特殊石膏制振材・万協エコボードTG厚9.5mm)
YPE-S4タイプ 40 50 11,300 12,000 7,500 8,000 3,800 4,000 制振材型(アスファルトシート厚4mm)
YPEK-1タイプ 7,700 5,700 2,000 都市再生機構適合機材(床パネル厚25mm、UR型支持脚を使用)
WPタイプ 6,900 7,600 4,900 5,400 2,000 2,200 補強型/店舗など多目的
※ 一戸30m²以上トータル500u以上の物件に適応 (価格=円/m²)。 床パネル天端 H=150mmまでの価格
※ 仕上材・捨貼合板は含んでおりません。
※ 床端部(壁際)の材料費・施工費は含んでおりません。
※ 捨貼施工費は@1,500/m²、別途加算となります。
※ 捨貼合板使用の場合は9o厚以上として下さい。
※ 床先行の場合、間仕切の芯墨はご支給下さい。
※ 床開口・重量家具補強等の特別施工は別途となります。
※ 床パネル天端は床スラブより床パネル天端までの高さです。
※ パーティクルボードはF☆☆☆☆標準です。

■床端部(壁際)
商品名 標準設計価格 内 訳 備考
m当り 材料費 施工費
システムネダ SNP2型
ネダ910mm
1,800 1,300 500 m²当りの単価目安 : 壁先行@3,050(歩掛り1.7m/m²),床先行@1,250(歩掛り0.7m/m²)
防振システムネダ SNP2B型
ネダ910mm
1,900 1,400 500 m²当りの単価目安 : 壁先行@3,250(歩掛り1.7m/m²),床先行@1,350(歩掛り0.7m/m²)
※ 一戸30m²以上トータル500m²以上の物件に適応 (価格=円/m)。 床パネル天端 H=150mmまでの価格
※ 防振・システムネダの歩掛り(m/m²)は、標準納まり(3・4LDK)の壁先行・床先行其々の端部全周を対象として計算しています。

■積算係数

●支持脚 床先行工法 …… 4.5本/m²
壁先行工法 …… 3.5本/m²
●ネダ長 床先行工法 …… 0.7m/m²
壁先行工法 …… 1.7m/m²
●パーティクルボード …… 1枚/m²
●万協エコボードTG …… 0.65枚/m²
●アスファルトシート …… 2枚/m²
●グラスウール …… 0.5枚/m²
※ m²当りの数量は目安であり、仕様によっては異なる場合がありますのでご注意ください。
ページトップへ
コピーライト サイトマップ 個人情報保護方針 資料請求 お問い合わせ