有限会社 泰成電機工業/万協株式会社
床下地から環境と健康を考える万協フロアー
製品ラインナップ オンリーワン技術 施工ガイド 性能試験データ 会社情報

ホーム > 施工・納入実績

施工・納入実績

進化を続ける二重床システム、
万協フロアーの最新の施工・納入実績についてご紹介します。

神戸市医療センター

外観 施工中
DATA
施工面積: 1万8000m²
施工エリア: 診療フロア、病室、
スタッフステーション
納入製品: MFタイプ

水まわり設備の増設、位置変更にも柔軟に対応可能。
リニューアル、改修工事のしやすさ、
身体へのやさしさ、1G対応の耐震性と安定性で選ばれました。

配管や配線の自由度が高く、保守性にすぐれる二重床の特性に加えて、独自の支持脚部材や施工方法による安定した強度、耐震性能において高く評価されている万協フロアー。その用途は、これまでの集合住宅やオフィスに加え、近年では、病院、学校、商業施設などの大規模な空間へ広がっています。

採用いただいたポイント

  • 医療機器の設置、ストレッチャー、食膳車の走行にも対応できる安定した強度性能
  • 万一、転倒した際も衝撃を和らげ、足腰の負担を軽減する弾力性
  • スラブ固定式により、地震時も、水平方向の動きを抑える安定性と耐震性(1G)

万協フロアーの特長

[強さの理由]

  • 万協独自のパイプボルト構造の支持脚により、500mm以上の床高でも十分な強度性能を発揮。
  • 躯体と床下地を連結するスラブロックシステムにより耐震性を向上。

[弾力性の理由]

  • 床パネルは木質パーティクルボードのため、木のやわらかさが身体にやさしい床を実現。
  • 支持脚をスラブロックすることにより、支持脚のゴムが衝撃を吸収し、木質パネルのしなりとともに適度な弾力性を生む。

[高品質の理由]

  • 万協フロアーの独創的な製品と技術は、繰り返し行われる実験データの蓄積と分析・研究による理論的裏付けから生み出されています。
近代建築×万協フロアー納入実績
ページトップへ
コピーライト サイトマップ 個人情報保護方針 資料請求 お問い合わせ