有限会社 泰成電機工業/万協株式会社
床下地から環境と健康を考える万協フロアー
製品ラインナップ オンリーワン技術 施工ガイド 性能試験データ 会社情報

ホーム > 床衝撃音研究会 > 床衝撃音研究会 2

床衝撃音研究会
集合住宅における乾式二重床の音環境に関する解説書「集合住宅の音環境−乾式二重床のQ&A−」を作成!
[概要]
有限会社泰成電機工業は、信州大学工学部 山下恭弘教授(現:名誉教授)監修のもと、株式会社熊谷組、フジモリ産業株式会社と共同で研究開発を進める床衝撃音研究会で、「集合住宅の音環境−乾式二重床のQ&A−」と題した解説書を作成しました。

床衝撃音研究会では、2006年2月に集合住宅の床衝撃音に関する設計法をまとめた解説本「インピーダンス法による床衝撃音レベル予測手法の解説」を設計事務所やデベロッパーなどに配布いたしました。
その後、コンクリートスラブ素面の床衝撃音レベルの予測のみでなく、乾式二重床を施工した場合の音環境性能はどうなるのかを知りたいとの要望が多く寄せられました。そこで、信州大学工学部の山下恭弘教授に監修いただき、乾式二重床について判りやすくまとめた「集合住宅の音環境−乾式二重床のQ&A−」と題した解説書を作成し、配布することにしました。

解説書「集合住宅の音環境−乾式二重床のQ&A−」
[主な内容]
乾式二重床について、歴史的背景から特徴、試験方法、カタログ性能の見方、床衝撃音遮断性能を確保できる仕様を詳しく解説
乾式二重床の音環境に関する疑問について、Q&A形式でわかりやすく解説
乾式二重床を用いた集合住宅の床衝撃音レベルの実測データを紹介
乾式二重床の構成部材、構造断面などの図表を豊富に掲載

資料のご請求はこちら

※解説書「集合住宅の音環境―乾式二重床のQ&A―」(※以下本書という)の作成者は、床衝撃音研究会(委員長 山下恭弘 信州大学教授)です。
※本書の内容は、著作権法上の保護を受けています。無断で複写、複製することは禁じられています。また、無断変更や商用目的の使用は禁じられています。
※本書を利用することによって生じる直接的または間接的な損害、損失、不利益、精神的苦痛などに対して作成者は、一切責任を負いません。
(2007年7月発表)
解説書「集合住宅の音環境−乾式二重床のQ&A−」
■床衝撃音研究会は、下記で構成しています。(技術に関するお問い合わせはお電話でどうぞ)
●株式会社熊谷組 技術研究所 音環境研究グループ
部長 : 大脇 雅直
担当 : 財満 健史 (電話 03-3235-8724)
●有限会社泰成電機工業 専務取締役 : 堀内 一治
担当 : 石丸 岳史 (電話 0265-83-1138)
●フジモリ産業株式会社 建材事業部
部長 : 浜口 浩孝
担当 : 小松 寛治 (電話 03-5789-2381)
●有限会社音研
ページトップへ
コピーライト サイトマップ 個人情報保護方針 資料請求 お問い合わせ